ウィキペディア、フリー百科事典から
%Pseudo_Original_Content%
  • (C)KOTOBUKIYA
  • 3㎜ジョイント規格で組み立てるコアパーツはそのまま可変式のフレームとして使用する事ができ、デフォルメロボット形態から恐竜形態へと変形する事が可能です。
  • 本体各部に設けられた3㎜ジョイントを介して、M.S.G.ウェポンをはじめとした様々な拡張部品を取り付けてカスタムする事ができます。
  • 首、腰、肩、手首、股関節など、主要な関節部は3㎜ジョイント規格で接続されている為、M.S.G.メカサプライジョイントセットなどのオプションパーツを使用して各部を拡張する事ができます。

商品の説明

商品紹介

コンセプトは簡単組み立て、簡単変形!
メカニックデザイナー大河原邦男氏による“かっこかわいい"デフォルメロボット達がプラモデルで続々登場します!組み立て説明書にはときた洸一先生の手によるコミックも連載!ユーメリア島で暴君?として君臨するエヴォビースト「E-レックス」はデフォルメロボットからティラノサウルスへ、差し替え無しで変形可能!
シリーズ共通となるコア部分は、多数の “シンプルなデザインのジョイント"を組み合わせた3㎜ジョイントで接続した構成ですので、組み合わせる事でフレームの増設や新たな変形機構の構築などの幅広い遊び方ができます。3mmジョイントはフレームアームズやヘキサギア、フレームアームズ・ガール、メガミデバイスなど、様々なコトブキヤオリジナルシリーズで共通化されているので、アイデア次第で様々なモチーフのメカを作ることが出来ます。

安全警告

該当なし


メーカーより

E-REX-S1 E-レックス

コンセプトは簡単組み立て、簡単変形

メカニックデザイナー大河原邦男氏による"かっこかわいい"デフォルメロボット達がプラモデルで続々登場します。組み立て説明書にはときた洸一先生の手によるコミックも連載。ユーメリア島で暴君、として君臨するエヴォビースト「E-レックス」はデフォルメロボットからティラノサウルスへ、差し替え無しで変形可能。

シリーズ共通となるコア部分は、多数の "シンプルなデザインのジョイント"を組み合わせた3mmジョイントで接続した構成ですので、組み合わせる事でフレームの増設や新たな変形機構の構築などの幅広い遊び方ができます。3mmジョイントはフレームアームズやヘキサギア、フレームアームズ・ガール、メガミデバイスなど、様々なコトブキヤオリジナルシリーズで共通化されているので、アイデア次第で様々なモチーフのメカを作ることが出来ます。

商品仕様

  • 3mmジョイント規格で組み立てるコアパーツはそのまま可変式のフレームとして使用する事ができ、デフォルメロボット形態から恐竜形態へと変形する事が可能です。
  • 本体各部に設けられた3mmジョイントを介して、M.S.Gウェポンをはじめとした様々な拡張部品を取り付けてカスタムする事ができます。
  • 首、腰、肩、手首、股関節など、主要な関節部は3mmジョイント規格で接続されている為、M.S.Gメカサプライジョイントセットなどのオプションパーツを使用して各部を拡張する事ができます。
  • 成型色は本体部分に「レッド」と「ホワイト」、目の部分に「クリアーオレンジ」、コア部分に「ガンメタル」の4色成型となります。また、シールも付属しお手軽にイラストのイメージを再現可能です。

付属品

  • 専用武器×1

※実際の商品に「E-REX-S1 E-レックス」以外の商品は付属しません。

※画像は開発中のものです。実際の商品とは異なります。