バルコニー保護ネット バルコニーと窓用セーフティネット(白)|色とサイズが異なる6×3mの広いセーフティネット 階段バルコニー幼稚園用住宅装飾保護転倒防止用 (Color : Yellow, Size : 2*4m(6.6ft*13ft))

バルコニー保護ネット バルコニーと窓用セーフティネット(白)|色とサイズが異なる6×3mの広いセーフティネット 階段バルコニー幼稚園用住宅装飾保護転倒防止用 (Color : Yellow, Size : 2*4m(6.6ft*13ft))

急上昇しているインフルエンサーや特定ジャンルに強いインフルエンサーをランキング形式で発見できます。キャスティング候補のインフルエンサーの「デモグラデータ」や「想定発注単価」などの独自データを元に選定を行い、プロモーションに最適なインフルエンサーを選べます。

Step.2 過去事例・トレンドに基づいたプランニングを行う

競合他社のプロモーション実績や人気コンテンツの事例を元に、プロモーションの企画やキャスティングプランの策定が行えます。

Step.3 プロモーションを実施、
効果検証を行う。

URLを設定するだけで簡単にレポーティングを行うことができます。実績を元に分析を行い、次回のプロモーションの設計を行いましょう。

  • 高品質のロープネット、セーフティネット、装飾用ネット、高品質、高品質、高サービス、私たちの製品があなたの生活をより快適にすることを願っています。
  • ★ロープネットは、赤ちゃんの安全を守るために使用できるあらゆるシーン、階段、バルコニー、幼稚園、遊園地、公共施設、景観フェンス、外壁などに適しています。
  • ★保護ネットは、優れた耐久性、高強度、強力な耐圧性、耐食性、軽量性および堅さを有しており、ネットバックルは緩んでおらず、安全で美しいものではありません。
  • ★ナイロン織りメッシュはナイロンロープと手織りで作られています。このネットは大きな引っ張り力を有しており、このためネットは強い耐衝撃性を有する。
  • ★ロープネット落下防止、防錆、様々な条件下での生存を保証できます。それは非常に軽くて速いですそして家のための完璧な仲間です。

商品の説明

ロープネットは広く使われています:

家の装飾、保護、落下防止、日焼け止め、写真、吊り服などあなたの想像力に限定された野外開発トレーニング、ペイントボールシューティングゲーム、スタジアムの囲い、遊び場の保護。窓の保護、隔離の保護、中庭の保護、階段の保護。中庭の装飾、テーマバー、レストラン、クラブの装飾、子供部屋の装飾、野生動物の写真、写真の背景、キャンプ、天井の装飾。

[ヒント]

★保護ネットは現物で撮影しています。撮影時の光の違いやディスプレイの色味の違いにより、色収差が発生することがありますが、それは妥当な範囲です。

★飾りメッシュの大きさは手で測っています。 2 cm - 3 cmの誤差があるかもしれません。実際の商品を参考にしてください。

製品名:セーフティネット

セーフティネット素材:ナイロンロープ

保護ネットサイズ:マルチサイズオプション(カスタマイズ可能)

使用に適した編まれたメッシュ:屋外、屋内、どこでも使用することができます

安全ロープの太さ/安全ネットの間隔:8MM / 12cm

広く使用されているロープ:階段、バルコニー、ロフト、

窓、庭園、クライミング、スイング、ハンモック、つり橋、幼稚園、ショッピングモール、レストラン、遊園地、衣料品店、ハンギングネット、ルーフシーリングネット、装飾ネット、植物保護ネット、トンネルネットワーク、動物用ネットの封鎖、飛散防止ネット、ペット用隔離ネット、子供用セーフティネット、猫用ネットなど

スポットライトの理解の違いや人々の色の違いによって、ネットの色は多少異なる場合がありますが、それは妥当な範囲内です。

幼稚園の娯楽施設では、特殊素材のセーフティネット、子供用クライミング、丈夫な、日焼け止め、耐候性、高い安全率、子供向けのエンターテイメントを作成しています

☞商品を受け取った後、あなたが私たちの製品に満足しているなら、あなたの本当の評価を残してください、どうもありがとうございました!

☞セーフティネットについてご質問がある場合は、間に合ってご連絡ください。アフターサービスチームが最善のサービスを提供します。

配達時間は10-25日です。

IPRではインフルエンサーの分析〜キャスティング、プロモーションの戦略立案〜レポーティングまで
一気通貫したソリューションを提供します。

ご利用シーン

01

インフルエンサーを一覧で見たい

02

注目度の高いインフルエンサーの比較・検討を行いたい。

03

次にくるインフルエンサーをいち早くみつけたい。

04

インフルエンサー界隈の最新動向をキャッチしたい。

05

どんなインフルエンサーなのか詳しく知りたい。

06

他社プロモーションを戦略構築の参考にしたい。